新着情報

沖縄科学技術大学院大学(OIST)既存コミッショニングについての発表

ニュース

2018.01.16

当社は、2018年2月21日<福岡>で開催される空気調和・衛生工学会(SHASE)九州支部の講習会、3月9日<大阪>で開催される建築設備コミッショニング協会(BSCA)のシンポジウムで、当社の担当者がオーナーであるOISTの施設管理部門の方とともに沖縄科学技術大学院大学(OIST)既存コミッショニング・調査フェーズについて発表します。OISTの既存Cxプロジェクトでは、当社はBSCAから受託されデータ処理・分析業務を担当しました。ポイント点数約12000点、1分間隔・1年分という膨大なデータの処理・分析を行い、既存の熱源・空調設備の課題の抽出を行いました。

*開催案内・お申し込みについては、それぞれSHASE・BSCAのWebサイトをご覧ください。奮ってご参加下さい。

●2月21日(水)【福岡】

空気調和・衛生工学会九州支部主催

講習会 “九州におけるコミッショニングの拡がり”

http://kyushu.shasej.org/event.html

●3月9日(金)【大阪】

建築設備コミッショニング協会主催 Cx事例シンポジウムin関西

~オーナーが語るCxの有用性と課題~

http://www.bsca.or.jp/event/?p=1010

このページの先頭へ