コミッショニング・研究開発事例

  • ホーム
  • コミッショニング・研究開発事例:すべて

すべて

既存Cxの調査フェーズにおいて、年間を通じて、低負荷運転であること、冷温水流量が過大で二次側温度差が小さいことなどの要因で、多くのエネルギーロスが発生していることをデータ分析により明らかにした。その対策として、冷温水ポンプのダウンサイズ更新とインバータ設置、冷却水ポンプのインバータ設置ともに、自動制御システムの制御ロジックの改善を提案した。冷温水ポンプに関しては、この時竣工後10年しか経過しておらず、機械的な問題はなかったが、ダウンサイズにより省エネ効果がより高まるという報告を行った。対策実施フェーズでこれを実施し、大きな省エネ効果が得られた。もし竣工後の早い段階(2~3年後)で、既存Cxを実 more...

  • 1

コミッショニング・研究開発事例

このページの先頭へ